中国のeコマース

中国のeコマースは、消費総額のパーセンテージで見るとまだそれほど大きくありません。 Despite this, it's the world's biggest e-Commerce market - worth US$1.26 trillion - and is set to grow to almost US$1.785 trillion by 2020.

インターネットの普及率は比較的低く(61%)、eコマース取引はその大半が大都市に集中しています。  とはいえ、地方のeコマースも成長しています。Alibaba Groupなどの企業はいわゆる「地方のハブ」に投資しており、地元の人々もオンラインで買い物をすることを学んでいる段階です。 

中国は、おそらく「特異な市場」でしょう。  実際デジタルにおいては、ほとんどの事業者が中国独自のものです。  例えば中国ではGoogleは禁止されており、代わりにBaiduが検索エンジンとして主に利用されています。  また、Twitterに相当するWeibo、オンラインビデオで主流プラットフォームとなっているYoukuなどがあります。  さらに、世界最大のオンラインショッピングイベント「シングルデー」も中国のものです。  

非常にたくさんの機会に恵まれている中国ですが、企業の市場参入という点で固有の課題も抱えています。  そこで当社の出番となるわけです。

中国の決済のトレンド

驚きに値しませんが、中国でよく利用されている決済手段は他のどの市場とも異なります。eウォレット(AlipayやTenpay/WeChat Payなど)は圧倒的存在で、市場の65%を占めます。また、メッセージ用アプリWeChatも人気があり、アプリ内でショッピングをすることができます。

欧米と異なり、中国ではeコマースの決済にクレジットカードが利用されるケースはわずか10%。そのうえ、主流のカードがUnionPayであるなど(市場シェア99%)、そのトレンドさえ異なります。  VisaやMasterCardはほんの3%しかありません。  とは言うものの、クレジットカードの種類は今後数年で増える見込みです。   

中国ではモバイルコマースも急成長しています。2017年から2018年にかけてモバイル決済は32%伸び、私たちはこの傾向がさらに続くと見ています。  そうしたなか、大手オンラインビジネスは、モバイル向けに最適化された簡単でスピーディなチェックアウトプロセスを提供しています。

Philip Shi, General Manager, Worldpay E-Commerce China Worldpay

「激しい競争を繰り広げながら急成長する中国で、私たちはこれからもマーチャントに最高の決済サービスをご提供していきます。」

Payment types

The Chinese Opportunity

Watch your business grow in this expanding ecommerce market

資料をダウンロード

中国でのノウハウ

Worldpayは中国で3年以上にわたり事業を行ってきました。 Lead by Philip Shi, our team have many years of experience with payments in the market. 上海のほかシンガポールや東京に拠点を構える当社には、中国そしてアジア太平洋地域でのお客様の成功をお手伝いするための理想的な体制が整っています。

すでに展開中の事業をさらに拡大する場合も、新規参入でも、成功のカギは決済の地域的傾向を把握することにあります。ぜひ当社のチームにお任せください。

電話連絡のご依頼

中国市場

当社は現在、中国をはじめ周辺の主要市場でeコマースの決済サービスを行っています。対象市場には、オーストラリア、インド、日本、香港、マレーシア、シンガポールなどが含まれます。

レポートのダウンロードはこちら

中国の決済の傾向

中国でよく利用されている決済手段についてあまりご存知でない方は...

こちらをご覧ください