Please note the microsite is in English, but the full report is available to download in Spanish, Brazilian or Mandarin from the site.

マイクロサイトを開く

グローバル決済レポート2017

2017年11月6日

2017年グローバル決済レポートでは、お客様の顧客に適した決済方法を見極めるために必要となる重要な見識を得ることができます。 今年のレポートは規模も内容もさらに充実。これまでよりも多くの国と決済の傾向を取り上げ、決済環境について最新かつ詳細な情報を提供します。

レポートの主なトピック:

アルゼンチン

アルゼンチンでは、約4400万人がeコマースブームの強力な基盤となっています。消費者はすでにオンラインショッピングを抵抗なく利用しており、選択肢としてより多くのアクセスやオプションが登場することを望んでいます。アルゼンチン市場への進出を検討しているマーチャントは、アルゼンチンで現在利用されている決済方法を導入し、eコマースの利便性を活用すれば、ビジネスを成功に導くことができるでしょう。

生体認証

生体認証はパスワードに取って代わるものです。認証の根本的な目標は、個人の身元を証明することです。生体認証はヨーロッパにおいてより強力な認証が義務付けられれば、より重要となるでしょう。当然ながら、新しい技術が発展し始めると、不正利用者はすぐにより高度なセキュリティチェックを回避する方法を模索します。生体認証もその例外ではありません。

再生時間:

グローバルeコマース担当マネージング・ディレクター、Shane Happach

2017年版レポートの概要を簡単に説明し、結果を考察します。

マイクロサイトを開く

シニア世代のインターネット利用者

グローバル決済市場において、シニア世代のインターネット利用者が増えています。依然としてミレニアム世代を主なターゲットとするマーチャントは、高齢の消費者を見過ごしがちです。寿命が延び、世界的にも高齢者の割合が高くなりつつあるなか、eコマースのマーチャントはこの成長著しいビジネスチャンスにも目を向ける必要があるでしょう。

銀行送金

銀行送金は、その成長と技術の進化という2つの面で最も興味深い分野です。銀行送金は、2021年には世界で2番目に多く利用される決済手段になると予測されています。一般的に決済の受け付けにかかるコストが決済カードよりも低いため、オンラインマーチャントにとって魅力的なオプションです。また、その便利さが、発展途上国のeコマース決済における銀行送金の普及を後押ししています。

定期決済サービス

定期決済サービスは、消費者の間でかつてないほど一般的になってきています。ライフスタイルがますます複雑化している昨今、定期決済を利用することで、人々はより重要な事柄に時間を充てることができます。定期請求は小売業者にとってより安定した収入源であり、顧客とのより長期にわたる関係の構築につながります。また、長期の需要と傾向の変化について見識を収集するうえで役立ちます。

再生時間:

Spiros Theodossiou(Worldpay製品管理担当SVP)

Spirosがマーチャントが向けに、海外展開におけるレポートの活用方法について解説します。

マイクロサイトを開く

詳細についてはレポートをダウンロードしてご覧ください

Please note the microsite is in English, but the full report is available to download in Spanish, Brazilian or Mandarin from the site.

きれいなイルミネーション