Worldpayには、マーチャントのお客様の繁栄を目指して緊密に連携しながら事業に取り組んできた長年の歴史があります。当社は30年以上にわたり、店舗、オンライン、モバイルでの決済テクノロジーソリューション開発のパイオニアとして活動してきました。

  • 1989年 - Streamline発足。当時の事業は英国を拠点とするシンプルな電子決済のプロバイダーとして、店頭での決済を主に扱っていました。同年、Visa、MasterCardと共同し、当社初の世界規模での事業プログラム「グローバル・エアライン・プログラム」を開発しました。
     
  • 1994年 - Worldpayは英国で初めてオンラインショップの業務処理を行いました。
     
  • 1999年 - 決済カードの技術規格として、英国初のカードEuropay Mastercard Visaを実用化しました。
     
  • 2000年 - RBSがNatWestと合併。
     
  • 2002年 - StreamlineとWorldpayが合併。運営については両社がそれぞれのブランド名で継続することになりました。2002年までに、当社はインターネット決済界でも草分け的存在の総合企業の1つとなりました。 以後8年間、Lynk、PaymentTrust、Bibitの各企業を買収し、組織的な成長を続けました。
     
  • 2004年 - 米国を代表するPOSアクワイアラーLynkとオランダのBibitを買収。
     
  • 2005年 - Worldpayは、RiskGuardianに、取引のリスクを信用照会前にフィルター方式で取り除く機能を導入しました。
     
  • 2010年 - この時点で、Worldpayはヨーロッパ最大、そして世界でも最大規模のマーチャントアクワイアラーとなりました。同年末頃、RBSはWorldpayをBain CapitalおよびAdvent Internationalに売却。これによりWorldpayは、受け継いできた伝統を維持しつつ、顧客中心の革新的な企業家精神にあふれる事業形態へと方針を転換しました。
     
    独立系企業となって以来、当社は10億ポンド以上の事業投資を行っており、その内の約4億ポンドを最新の洗練されたプラットフォーム創出のためのテクノロジーに投じています。当社の高度なインフラは、充実して使いやすい機能とともにスピード、信頼性、セキュリティをお客様にお届けします。
     
    12月: Worldpayは、英国の中堅・中小企業への販売機能を担っていたCardsaveを買収しました。
     
  • 2011年 - 7月: Worldpayが、強固なFXプラットフォームをもつ代替決済手段の大手プロバイダーEnvoyを買収。Envoyから200を超える代替決済オプションをお客様に提供できる技術と専門知識を得たことで、お客様は世界中でさらに市場を広げていけるようになりました。
     
  • 2013年3月:Worldpayが、中規模マーチャント向けにPOS技術と決済ゲートウェイを組み込み実装しているYespayを買収。同社を迎えたことで、お客様はすべてのサービスを1つのプロバイダーから利用できるようになりました。Yespayの技術的サポートが、当社はSME/SMBマーチャント向けの統合決済ソリューションWorldpay Totalを英国で立ち上げる助けとなったのです。
     
    6月: WorldpayはモバイルChip & PIN決済サービスのZincを立ち上げました。これにより、小規模ビジネスやモバイルワーカーのためのクレジットカード決済が可能となりました。

    9月: WorldpayがCentury Payments, Inc.を買収。この買収により当社の戦略的提携モデルが強化され、高度な販売ツールおよび分析を活用できるようになりました。
     
  • 2014年 - 当社はすべての事業をWorldpayという1つのブランドに統合しました。
     
    4月: Worldpayは、ブラジルの決済ゲートウェイ企業であるCobre Bem Tecnologiaを買収しました。これにより、急速に成長する南米市場へさらに進出するという当社の戦略どおり、高品質な技術プラットフォーム、地元のアクワイアラーへの総合的なコネクション、現地チームの設置が実現されました。
     
    5月: Worldpayは、取引データを使用した、より合理的な無駄のない自動送金、グローバルなeコマースマーチャント向けの仲介を可能にするシステムをスタートアップさせるために、Pazien, Inc.に戦略的な投資を行いました。
     
    12月: Worldpayは、テキサス州オースティンに本社を置くSecureNet LLCの買収を完了しました。SecureNetの持つ高度な「オムニチャネル」技術、およびテクノロジーパートナーネットワークや既存のマーチャントとの関係を活かすことで、米国市場における当社の深く広範な統合決済機能提供をより強化することができました。
 
  • 2015年 - 10月/12月:Worldpayはロンドン証券取引所のメイン市場に上場し、FTSE 100指数の構成銘柄となりました。
     
  • 2016年 - WorldpayはID認証のスタートアップ企業であるVeriduへの投資を発表しました。
     
  • 今後の展望 - Worldpayは2016年以降に向けて現在試験・開発中である、変化をもたらす製品およびサービスの有望なパイプラインを有しています。弊社は現在、弊社の長期的な成長を支え、信頼性とセキュリティを強化するとともに、お客様により良いサービスを提供するための最先端の技術プラットフォーム作成の最終段階にあります。 

Worldpayはビジネスのニーズに対応します。